初めての方にTopdasの無料相談をご用意いたしました。
お気軽にお問合せ下さい。


次のような方がTopdasの無料相談を受けるとこうなります。




例えば、「うちは下請けから脱出して自社の新しい販路を開拓しなければ」という漠然とした課題をずっと持っているけれど、ここ数か月何も変わっていない。
相談は、「新規販路開拓」ということでお越しになられますが、いくつかの質問をしていると、本当の課題はそこではなく、社員のモチベーションであったり、知識不足であったりします。
その場合、社員が新しい販路開拓をすることによって、夢や希望が湧いてきてやりがいを感じるために、成果が出た時の報酬が明確であったり、自分の能力アップにつながることを具体的に提示すると、自主的に動き始めることがあります。

このように、真の課題が見えていると必ず打つ手も見えてきます。
動けていない状態というのは、課題が明確に捉えられていないということです。

Topdasの無料相談では、その課題を明らかにします。
曖昧な課題を明確にするだけで、今日からやるべきこと、向かうべき方向性が見えてくるのです。
一度、相談してみませんか?


<Topdas相談内容TOP10>

1. 売り先、販売ルートを見つけたい(売りたい)

2.既存のルートで売る新しいモノやサービスを探している(買います)

3.将来の事業の柱となる新商品やサービスを開発したい(創りたい)

4.技術や事業アイデアはあるが、具体的な戦略プランが組めない(サポートして欲しい)

5.売り方や販売促進方法やツールに問題あるが解決策が見当たらない(改善したい)

6.今すぐ取組みたい事業を実行できる経験者やスキルが足りない(任せたい)

7.事業を創造して、実行できる人材育成をして行きたい(育てたい)

8.システム、WEB制作、デザインなど専門分野の人材を探している(頼みたい)

9.他の業界や伸びている市場動向や成功企業の情報などを参考にしたい(知りたい)

10.経営判断など第三者視点で率直な意見やアドバイスが欲しい(相談したい)




「売れるモノ、売れる仕組みと売れる人」
Topdasは、新しいビジネスのキッカケを提供出来る会社です。


プリンタ出力用画面

前のページ
会社概要/業務実績
コンテンツのトップ 次のページ
新規事業立上げプロデュース