新事業を構築したいが人材がいないを即解決

人材がいないという理由で新事業へのチャレンジをあきらめていませんか?
スピードを買って解決する3つの方法があります。

短期的
1)経験ノウハウのある人材を一定期間レンタルする方法
■雇用するより断然コストが低い
→採用コストや雇用コスト(社会保険や机や電話など)が掛からず、必要な業務量に応じた業務委託経費のみ
→新事業の仕組み化が出来れば、一般社員レベルに落とし込むだけ
※経験ノウハウがない最初の事業立上げは外部力を活用する賢明な方法です

2)事業モデル及び戦略構築を委託する方法
■短期間で自社の強みを生かした新事業企画が手に入ります
→貴社の技術や強み、事業ドメインを基に一定期間で新事業企画を提案します
→ほとんど業務負担なしで事業構想レベルまで到達できます

中長期的
3)選抜メンバーを教育しながら、事業開発を進める方法
■事業を創れる人材を社内に育てることが出来ます
→具体的に事業構想から事業計画を作り、実行するまでの一連のノウハウと経験を積める
→社内にノウハウを蓄積することで次々と事業の多角化も望める事業体が目指せます


何故できるのか?
現在も数多くの事業創出に関わっています。
新事業構築に特化し、数多くの経験ノウハウを積み上げております。
実績ページをご覧ください。


チャンスがあればやるという覚悟を決めてご連絡ください。。




お問合わせは下記メールへお気軽に。
プリンタ出力用画面

前のページ
お問合せ・ご相談Top10
コンテンツのトップ